ブログパーツ

39歳からいろいろ頑張るブログ

人生安定しはじめた今からいろいろ頑張るブログ

【2020/011/15放送 関ジャム】 数々のヒット曲を生み出した筒美京平さん特集

先月、作曲家の筒美京平さんが亡くなら
れました。このニュースを聞いた時、
きっと関ジャムで追悼番組をやるだろう
なぁと思っていたら、この回がそうでした。


私自身、この方に思い入れはないのです
が、さすがに私の生まれる前から名曲の
数々を作られていたわけですから、なん
となくでも名前は知っています。

「また逢う日まで」(尾崎紀世彦)
「魅せられて」(ジュディ・オング)
「17才」(南沙織)
「仮面舞踏会」(少年隊)
「人魚」(Nokko)
「強い気持ち・強い愛」(小沢健二)

などなど、番組ではさまざまな時代の曲
をとりあげていました。

個人的に驚いたのは、「サザエさん」。
まさかこんな曲まで、筒美京平さんの作曲だったとは!



ちなみに妻に筒美京平さんの話をしたら、真っ先に

「木綿のハンカチーフ」(太田裕美)を
挙げたのには驚いた。もちろん、有名な
曲だし私も知っているけれど、その曲が
筒美京平さんの作品だなんてことは知ら
ないし、そもそも、この作品が発表され
たころ、私の妻はまだ生まれてないし…

ちなみに、「木綿のハンカチーフ」って
怖い曲だよね。都会へ出ていった彼氏が
結局は都会に染まり、自分を忘れてくれ
って言っている歌詞
。なんとなくTVの懐
メロ特集とかで、1番のみ聴いている分
には素敵な曲なんだけどね…


ご冥福をお祈りします 。。。
関連記事

Sponsored Link

[ 2020/11/19 09:00 ] 雑記 | TB(-) | CM(4)
筒美京平さんという方が亡くなったのですね。
僕も詳しくないですが、
サザエさんを手掛けていたという事で、
意外と身近な曲を作られていた方なんですね。
歌というと歌手に注目しがちですが、
作詞作曲をしてくれる人がいるから、
名曲も生まれるので惜しい人を亡くしましたね。
[ 2020/11/19 19:23 ] [ 編集 ]
私も、筒美さんの訃報があってからサザエさんの歌のことを知り、びっくりしました!
売れるための曲を書くという姿勢を貫いたというところは立派だと思いましたし、亡くなられても作品は永久に残るので、お幸せな方だなとうらやましくもありますね。
松田聖子さんや中森明菜さんに曲を提供していないのは、意外でした。
[ 2020/11/20 06:49 ] [ 編集 ]
ツバサさん
若い方には馴染みがないかもしれませんが、
我々の世代だと、いろんな人に曲を提供していた
有名な方ですね。

>歌というと歌手に注目しがちですが、
>作詞作曲をしてくれる人がいるから、
>名曲も生まれるので

これは本当にそうですよね!
やはり曲や詞ありきだと思います。
[ 2020/11/20 12:43 ] [ 編集 ]
utokyo318さん
>売れるための曲を書くという姿勢を貫いた

そのようですね。番組でも、職業作曲家という
単語が出たので、驚きました(歌い手が歌えない
曲を作る作曲家は失格だ…とかなんとか(うろ覚え))

>松田聖子さんや中森明菜さんに曲を提供していない

中森明菜さんにも提供していないのは、今初めて
知りました! 当時の人気を二分する歌姫二人に
提供していないとは驚きですね~(^_^;)
[ 2020/11/20 12:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
プロフィール

神田ももたろう

Author:神田ももたろう
2015/2/20 マイホーム購入
 39歳(2015/4/13時点)

人生バタバタして、なんでも始める
のが遅かったけれど、今からまた
いろいろ頑張ります。

一応、ダイエットブログです。
35kg痩せた
過去の私の努力をよかったら
御覧ください…(;´Д`)

過去日記:万年ダイエッター

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング