ブログパーツ

39歳からいろいろ頑張るブログ

人生安定しはじめた今からいろいろ頑張るブログ

環境における学ぶ「真剣度の違い」に驚く。みんな頑張れ!

子供が社会人でなんとか頑張ってる。学
校では不勉強だったのに、さすがに社会
に出たらやるしかない、というわけか。

子供、頑張れ!

---------

妻も職業訓練を頑張ってる。生徒さん達
も20代~40代の男女となかなかカオ
ス。先日、一緒に学んでいる生徒さんが
授業についていけず、先生と指導方法に
ついて喧嘩をして、辞めてしまったらしい。

しかし、残った他の生徒さんは真剣その
もので授業後も残って自習をしてたりと
凄いらしい。生活がかかっているから、
そりゃ真剣になるというもの。

妻、頑張れ!

---------

さて、この日記を書いている時、今回の
日記の趣旨とは遠いが、ちょっぴりだけ
近いとある漫画の話を思い出した。
「アウターゾーン」という昔の漫画。

~~~
「古文担当の、初老の冴えない教師。生徒達からはなめられ、誰も
 授業を聴いてはなかったが、彼にとっては古典を教えることが
 生きがいであった。ある夜、電車を乗り過ごした彼が慣れない道を
 歩いていると、思わぬところに学校があることに気付く。しかも、
 夜更けだというのに、学校には生徒達が大勢いた。
 
 一週間後、ある教師が、彼の帰りがこのところ遅いと聞き、彼の帰りをつけていくと…」

 参考:光原伸「アウターゾーン⑨」
~~~

(以下、超うろ覚え)
ネタバレになるが、この先生はどうして
いたかというと、その学校にいた生徒に
請われ、深夜教えていたのだ。

だが、別の教師が後をつけて、クラスを
見て驚愕。その教師から見える生徒達の
姿はなんと幽霊。戦時中、亡くなった子
達だったのだ。別の教師があれは幽霊で
すよ!と忠告した。だが、先生は言いました。


人か幽霊かなんてどうでもいいことなのです。
彼らは真剣に授業を聞いてくれる。それが嬉しいのです


と。


最後に先生は消えてしまうのだが、見つ
かった戦時中の学校の写真に生徒たちに
囲まれた晴れやかな表情の先生が映って
いたというヲチで終わってます。イイハナシダナー


そして、俺も頑張れ!(いろいろ) 。。。




関連記事

Sponsored Link

[ 2019/08/09 09:00 ] 雑記 | TB(-) | CM(6)
環境に慣れるには最低3ヶ月はかかるという話も聞きますが、息子さんもだんだん社会人としての生活になじんでこられているんでしょうね(^O^)
奥様も、スキルアップ目指して学んでいらっしゃるということで、すばらしいと思います。

人に教える仕事はやりがいがありますが、家庭の中にまでは介入できず、限界を感じることもあります。
習った内容を定着させるには家庭学習が不可欠なので、それを根気よく伝えていくようにはしています。
[ 2019/08/09 09:59 ] [ 編集 ]
みんな環境は違えど、
真剣にやっていますね(´∀`)
お子さんも奥様も同じような頑張っているので、
良い結果に結びついて欲しいものですね~。
でも、相手が真剣に聞いてくれると、
教える側としても教える気が大きくなりますし、
僕も教えを乞う時は謙虚に聞きたいものです^^
[ 2019/08/09 19:03 ] [ 編集 ]
utokyo318さん
社会人として、馴染みすぎて
ベテラン社員(のような体型)になってますw

私も幼い頃、教職を志したこともあります。
人に教えるということは、やりがいはありますが、
今の御時世、難しいことでもあるのでしょうね。
[ 2019/08/13 19:27 ] [ 編集 ]
ツバサさん
皆が皆、頑張れば家族間で刺激になると
思い、私もできるだけ頑張ってる姿を見せてます。

教える教えられる、というのはどちらも
メリットがあります。教える側も、再発見
というか実はわかってなかった部分に気づいたり
することもありますしね^^
[ 2019/08/13 19:28 ] [ 編集 ]
遅れながら・・・。

学ぶ上である程度の「危機感」は必要だと思いますよ。
「社会に出たら」「生活がかかっている」
でないと、需要が発生しませんもの。
「数学?将来的に使わないからいいや~」みたいな感じに。
その点でお子さんと奥さんは(必要最低限な)目的が理解されているので頑張れると思います。

教師冥利に尽きるお話ですね。
一生懸命自分の授業を聞いてくれるというのは。
どのお話も秀逸で好きです♪
[ 2019/08/20 15:17 ] [ 編集 ]
以前、心理学系のブログか何かでネガティブ
ブースターという単語を知りました。
人間、「褒美が出るから頑張ろう!」ではなく
「痛い目にあうから頑張ろう!」の気持ちのほうが
基本的には強いとのことです(^_^;)

教師という仕事は尊い仕事だとは思いますが、
今の御時世(というか昔から?)、大変な
仕事だと思いますね~

アウターゾーン、私はサンタの話が一番大好きです(^o^)
[ 2019/08/21 19:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
プロフィール

神田ももたろう

Author:神田ももたろう
2015/2/20 マイホーム購入
 39歳(2015/4/13時点)

人生バタバタして、なんでも始める
のが遅かったけれど、今からまた
いろいろ頑張ります。

一応、ダイエットブログです。
35kg痩せた
過去の私の努力をよかったら
御覧ください…(;´Д`)

過去日記:万年ダイエッター

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング