ブログパーツ

39歳からいろいろ頑張るブログ

人生安定しはじめた今からいろいろ頑張るブログ

「バッテリー」…2人の揺れ動く心が興味深い(でも、MVPは…)

今期は本当に新作アニメをあまり観なか
ったなぁ… その代わりに妻が観ようと
言っていて、観た作品がコレ。



バッテリー
『バッテリー』は、あさのあつこによる日本の児童文学作品。
延べ1000万部を超えるベストセラー小説。

2007年には林遣都の主演で映画化、さらに2008年4月からは
中山優馬の主演でNHKにてテレビドラマ化された。2016年7月
より9月までテレビアニメが放送された。

飛びぬけた才能と傲慢なまでの自信を持つピッチャー原田巧と、
巧とバッテリーを組むキャッチャー永倉豪の一年間の物語。

 参考:ウィキペディア フリー百科事典


タイトル通り、野球を題材にした作品。
元は小説で大ヒット作品のようなので、
ちはやふる」と同様、またもや知らぬ
は私だけ・・・なのか!? 小説からの
アニメは、一般的に良作品で、当然アニ
メになっても面白い。今作もしかり。

野球アニメといえば、技術面を重視した
どちらかといえば男性向け(フォークが
どうのこうのとかツーシームがどうのこ
うの、とか)が多いが、今作はどちらか
といえば、技術面の話はほとんどない。
正直、大会とかもほとんどない。あくま
で野球を題材にした、という印象。バッ
テリーの2人(+数人)の心情の揺れ動
く姿を描いた作品だった。

-----------

かなり個人的な意見として、MVPは
主人公の弟くんの青波(せいは)くん。


まー、かわいいんだって!
 ※注 へんな趣味はありません


そのままジブリ作品に出てきそうなかわ
いさ。声質と方言、役の性格、全てが合
わさって、とにかくかわいい。どうも声優
さん調べたら、よくある女性声優が当
ててるのではなく、本当の子供さんが当ててるのな

バッテリー


大昔は、野球大好き少年でした(今は、まったくわかりません・・・ぇ)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バッテリー 1【Blu-ray】 [ 内山昂輝 ]
価格:3542円(税込、送料無料) (2019/3/14時点)



関連記事

Sponsored Link

[ 2019/03/20 09:00 ] アニメ | TB(-) | CM(8)
おお、『バッテリー』懐かしいです(´∀`)
野球については詳しくないですが、
本当に技術面ではなく、あくまで少年達の心情にスポットを当てていて、
当時は見やすいという感想でした。
やっぱり誰でも見やすいというのは大きいですね^^
青波くんって確かお兄ちゃん子みたいな感じだった気がしますが、
ああいう感じは可愛いですね~。
[ 2019/03/20 22:45 ] [ 編集 ]
あさのあつこさんの書く野球の物語は青春がいっぱいな感じで読んでいて気分が良くなるので好きです(自分は野球なんてさっぱりなのに)このバッテリーは長い物語ですけど、短編集の「晩夏のプレイボール」なんて元野球少年だったという神田ももたろうさんなら楽しく読んでもらえるかも?しれません。僕はどちらも素敵だと感じました。
[ 2019/03/21 10:12 ] [ 編集 ]
ツバサさん
さすが、ツバサさん!
やはりご存知なのですね~
少年誌的な野球漫画ももちろん好きなのですが、
今作のようにあくまで題材としての野球漫画も
すごくいいなと思いました。

>青波くんって確かお兄ちゃん子みたいな感じだった気がしますが、

そうですそうです。
ああいう感じは可愛いのです^^
[ 2019/03/22 09:43 ] [ 編集 ]
siopopさん
小説の方を(当然)ご存知とは、これまたさすがです。
短編集も(やはり野球が題材で)あるのですね!

>元野球少年だったという神田ももたろうさん

正確には野球少年ではありませんw
が、大昔、野球大好きっ子ではありました^^
ジャイアンツに電話かけたくらいですからw
[ 2019/03/22 09:43 ] [ 編集 ]
「バッテリー」は読んだことないのですが、面白そうな小説ですね。
6巻も買うの大変かなあ。
あさのあつこさんって、私よりも年上で、
小説家になったのも子育てが落ち着いてからの遅咲きのようですね。
40代からでも青春ものが生き生きと表現できるなんて、
感性が若々しいのでしょう。

イチロー選手が引退しました。
ひとつの時代が終わったように感じます。
何でも、「草野球を極めたい」と言っているようです。
どのように極めるのでしょうか・・・楽しみです。




[ 2019/03/22 10:57 ] [ 編集 ]
この作品、中学受験に出題されたということで、娘も小学生のときに読んでいましたが、アニメにもなっていたんですね!
小説は長いので私は読んでいませんが、アニメは観てみたいです。

この作品を最後まで読んだ娘ですが、相変わらず国語の成績は安定していませんでしたね・・・・
人生経験が少ないので、登場人物の細かい心情までは理解できていなかったのかもしれません。
今読んだらまた違う感想があると思うので、図書館で探してみようと思いました。
[ 2019/03/23 04:24 ] [ 編集 ]
すみれさん
>40代からでも青春ものが生き生きと表現できるなんて、

なるほど~! 言われてみれば確かにそうですよね。
今、私自身が若き人達を描こうと思っても
難しいと思います(^_^;)

イチローの引退は衝撃でしたね。そして、
おっしゃるように一つの時代の終焉です。
何かを極めると原点に帰りたくなるのかも
しれませんね~
[ 2019/03/23 11:06 ] [ 編集 ]
utokyo318さん
中学受験に出題ですか! こういった作品からも
出題されるのですね~。国語の成績に関しては
(数学や英語と違い)安定して取るほうが難しい
ように思いますw

私も実は中学の頃、一番本を読み漁った
のですが、やはり細かい心情は今思えば
読み取れなかったのではないかと思います。
でも、幼い頃の感性で読んだ本は大人に
なってからの感じ方とはまた違うでしょうし、
それはそれでいいものなのではないでしょうか^^
[ 2019/03/23 11:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
最新コメント
プロフィール

神田ももたろう

Author:神田ももたろう
2015/2/20 マイホーム購入
 39歳(2015/4/13時点)

人生バタバタして、なんでも始める
のが遅かったけれど、今からまた
いろいろ頑張ります。

一応、ダイエットブログです。
35kg痩せた
過去の私の努力をよかったら
御覧ください…(;´Д`)

過去日記:万年ダイエッター

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング