ブログパーツ

39歳からいろいろ頑張るブログ

人生安定しはじめた今からいろいろ頑張るブログ

辞書は言葉の海を渡る舟…「舟を編む」

秋アニメ「風が強く吹いている」が一向
に終わりそうにないので、もしかした
ら…と思っていたら、見事に2クール作品だった。

作品の内容が内容(箱根駅伝)だけに継
続するのは、ちょうど旬の時期に放送されるのはいいね♪

---------

dアニメストアで、とある作品の観られ
るようになり、妻が観ようと言ってきた。



 リンク:TVアニメ「舟を編む」 | 公式サイト

舟を編む

「玄武書房」に勤める変人編集部員・馬締光也が、
新しく刊行する辞書『大渡海』の編纂メンバーと
して辞書編集部に迎えられ、個性豊かな編纂者たちが
辞書の世界に没頭していく姿を描いた作品。

「辞書は言葉の海を渡る舟、編集者はその海を
渡る舟を編んでいく」という意味でこの書名が付いている。

・2012年、本屋大賞を受賞
・2013年、石井裕也監督、松田龍平主演で映画化

 リンク:ウィキペディア フリー百科事典


先の「風が~」と同じ作者の三浦しをん
の作品。アニメ自体は2016年頃に放映さ
れたみたいです。内容はかなり渋いと
思う。辞書の編集なんて所をとりあげるなんてね。


でも、それがいい!


妻も結構気に入ってる(昔、小学館に就
職したいと思ってたくらいだし)。私は
私で、ひそかに幼い頃から辞書は結構好
きだったりするし、興味深い。辞書でい
ろんな言葉を調べるのが好きだった。
変わった系では、「反対語辞典」なんて
のも買った記憶があるくらいだしね。

まだ序盤しか観てないけれど、掛け値な
く面白い。本屋大賞の受賞作品のアニメ
化なわけだし、面白くないはずがないってね。


Google検索ばかりでごめんなさいごめんなさい 。。。



関連記事

Sponsored Link

[ 2018/12/17 09:00 ] アニメ | TB(-) | CM(6)
『風が強く吹いている』は展開をじっくりと進めていると思ったら、
やっぱり2クールでしたね。
2クール目にどんな話が待っているのか今から楽しみです(´∀`)
それから『舟を編む』も同じ作者でしたもんね。
辞書編集部を題材にするというのも珍しいですが、
その分「言葉」を扱っている分、
とても丁寧に作られているのが印象的でした^^
[ 2018/12/17 22:40 ] [ 編集 ]
三浦しをんさんの本は一時読みまくったので (^_^;)
両方とも先の小説で読んでしまったのですが、
その時の自分の中のイメージとアニメ化されたもののギャップが辛くて (T_T)
どうにも好きにならなかったです。
僕の中では、船を編むの主人公はもっとぼっちな感じの人物像で限りなく変人に近いのに奥様は現代風って感じだったのですけどね~~
先に小説を読んでしまうと、色々弊害もあるものです。
[ 2018/12/18 01:47 ] [ 編集 ]
映画の「舟を編む」観ました。
辞書作りって地味な作業の繰り返しですが、
広大な言葉の海に出る舟のようなものなのですね。
とても味わい深い映画でした。
最近は辞書を引く人が減りました。
スマホで検索できますから。
私たちの頃は、辞書が(特に英語)が真っ黒になったものです。
毎日、重いけど学校に持って行きましたし。
古き良き時代でした。

[ 2018/12/18 18:44 ] [ 編集 ]
ツバサさん
そうなんです。2クールで、じっくり話を
進めてくれるのは嬉しいですね(^o^)

辞書編集部を題材にするという着眼点は
すごく斬新ですよね。言葉は生き物だから
こそ辞書も変わっていかなくてはいけない。
そこに個性を見出すというのが面白いなと
思いました。
[ 2018/12/19 22:58 ] [ 編集 ]
siopopさん
ふふ。siopopさんなら当然(?)読んでいると
思ってましたよ(^_-)-☆

小説から入ると、イメージの違いに苦しむことは
多いと思います。あと、ボリュームの関係で
好きなエピソード等が削られたりとか^^;

>どうにも好きにならなかったです。

そこをあえて違いを楽しむという一歩
上級の楽しみを練習するというのはどうでしょうか?w
[ 2018/12/19 22:58 ] [ 編集 ]
すみれママさん
おお! 映画を観られたのですね~^^

収録単語の都合上、どこかで区切る必要は
あるけれど、本来「言葉」は海のごとく
広い世界。ほぼ無限大のようなものだと
思います。

私も辞書は本当に好きでしたね。
漫画の第一話でのやりとりでもありましたが、
下世話な単語を調べて、ゲラゲラ笑ってる
ような男子学生のようなことも結構やりました^^;
[ 2018/12/19 22:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
プロフィール

神田ももたろう

Author:神田ももたろう
2015/2/20 マイホーム購入
 39歳(2015/4/13時点)

人生バタバタして、なんでも始める
のが遅かったけれど、今からまた
いろいろ頑張ります。

一応、ダイエットブログです。
35kg痩せた
過去の私の努力をよかったら
御覧ください…(;´Д`)

過去日記:万年ダイエッター

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング