ブログパーツ

39歳からいろいろ頑張るブログ

人生安定しはじめた今からいろいろ頑張るブログ

”バ”じゃないんだ…感動の実話「パッドマン 5億人の女性を救った男」

最近、妻が観たいと言っている映画。



 リンク:映画『パッドマン 5億人の女性を救った男』オフィシャルサイト

パッドマン 5億人の女性を救った男
短編小説集『ザ・レジェンド・オブ・ラクシュミ・プラサ
ード(英語版)』の一編「The Sanitary Man of Sacred Land」を
原作としており、タミル・ナードゥ州出身の発明家・社会活動家
アルナーチャラム・ムルガナンダム(英語版)が低価格で
衛生的な生理用ナプキンを発明した実話を描いている

 参考:ウィキペディア フリー百科事典



そういう意味のパッドなのか!


と驚き、インドの映画ということでも、
さらに驚き。インド映画といえば、踊る
マハラジャ的なイメージが強く、ちょっ
と敬遠してしまうのだけれど、PVを観る
限り、いい感じ♪

----------

ただ、残念なことに、私の所は田舎ゆ
えということもあり、近所でやっている
所、ないんだよねー( ;∀;) 結構、
遠出しないといけないのがネック。
ちなみに、12月7日公開です。話題
になれば上映は増えるかも!?


私は家でドルオダばっかやってます(iPadマン…) 。。。
関連記事

Sponsored Link

[ 2018/12/08 09:00 ] 本、映画、TV番組 | TB(-) | CM(8)
パッドマン・・・すごい男がいたのですね!
それも、インド。女性差別がひどい国で、
生理なんて忌み嫌われるものだったのに。

江戸時代の女性は、着物文化ということもあり、
そういう製品もないので、普通のパッドではなくて、
ふんどし風か詰め物だったそうです。
そのため、インナーマッスルが発達し、
「経血コントロール」ができ、何もしなくても膣を締め付けておいて、
トイレで溜まった血液を全部出すという技ができたと聞いています。
昔は添加物など毒素の少ない生活だったので、経血量も現代より少なかったからできた技だそうですよ。

私も女子生活40数年を経て、やや辛い更年期を経験し、
やっと晴々とした年齢に達しました!!
これで開放かと思いきや、
多分将来は、「尿とりパッド」のお世話になるかもしれません。
「ちび漏れ」→「ダダ漏れ」に移行することは
父を介護してきて想像がつきます。

人生、オムツからはじまり、オムツで終わるのですね。(^^;)

[ 2018/12/08 21:26 ] [ 編集 ]
インド映画は陽気なイメージがありますが、この映画はネーミングも凝っていますね。
人口もまだまだ増えるみたいですし、インドはさらにパワーアップしそうです。

ボヘミアンラプソディーも観たいなという気がするのですが、私もなかなか時間が取れなくて・・・・
今もCMでクイーンの曲が使われているのはすごいなと思いますし、彼らが日本びいきだったというのもうれしいですね。
[ 2018/12/09 19:13 ] [ 編集 ]
テレビで取り上げられて気になっていましたが、
『パッドマン 5億人の女性を救った男』ってそういう話だったんですね。
インド映画は明るい作風の面白いものも多いですが、
今作のような真面目に社会の実話に迫ったものも面白そうですね(´∀`)
近くの映画館で上映されないというのは地味に困りますよね、
しかも観たい映画程、遠くでしかやっていなかったりして^^;
観られる機会があるといいですね~。
[ 2018/12/09 20:37 ] [ 編集 ]
タイトルをちゃんと理解せず、
完全にバットマンだと思い込んでしまいましたw

>インド映画といえば、踊るマハラジャ的なイメージが強く、ちょっ
と敬遠してしまうのだけれど

なんとなくわかりますw
途中から楽しくなる感じですよねw
[ 2018/12/09 22:02 ] [ 編集 ]
すみれママさん
昔はどうしていたのだろう?
…という、今はあらゆる物が便利に
なりすぎていてわからないことって
結構ありますよね。

>そのため、インナーマッスルが発達し、

そして、昔は不便だったりするからこそ
発達していた、いや、今が退化したと
いうべきでしょうか(^_^;)

>人生、オムツからはじまり、オムツで終わるのですね。(^^;)

ふふ。確かにそうですねw
[ 2018/12/10 13:19 ] [ 編集 ]
utokyo318さん
インドといえば、適当に踊っている
印象なのですが(超偏見)、今作で印象は
ガラリと変わるかもしれませんね~
そもそも、インドはもはや昔のイメージの
インドではないのでしょうね(抱いている
限り、インドにもあらゆる指標で日本は
抜かれると思います)

ボヘミアン~も大ヒットしてますよね。
温故知新。いいことだと思います^^
[ 2018/12/10 13:19 ] [ 編集 ]
ツバサさん
実話というのが凄いなと感じました。
特に、日本ではなく、昔のインドと
いう特殊な国での出来事なわけですから、
余計に凄いなと思ってしまいました^^

>近くの映画館で上映されないというのは地味に困りますよね、

今どき、家庭ではNetflix等、なんでも観られる時代
なのに!とか思ってしまいますw
[ 2018/12/10 13:20 ] [ 編集 ]
全力少年さん
勘違いするのも無理はありませんw

インドのイメージは私もそういうイメージが
あるのですが、今はもうそんなイメージを
持つことが失礼なくらい、発展している国、
そして映画等、文化も洗練されてきている
国なのだと思いました。
[ 2018/12/10 13:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
プロフィール

神田ももたろう

Author:神田ももたろう
2015/2/20 マイホーム購入
 39歳(2015/4/13時点)

人生バタバタして、なんでも始める
のが遅かったけれど、今からまた
いろいろ頑張ります。

一応、ダイエットブログです。
35kg痩せた
過去の私の努力をよかったら
御覧ください…(;´Д`)

過去日記:万年ダイエッター

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング