ブログパーツ

39歳からいろいろ頑張るブログ

人生安定しはじめた今からいろいろ頑張るブログ

圏外からまさかの本命!? 「ゴブリンスレイヤー」

妻から、「多分好きじゃないかも…」
と恐る恐る私に見せた作品がコレ。ちな
みに、子供は小説で内容は知ってるそうだ。



 リンク:TVアニメ「ゴブリンスレイヤー」公式サイト

ゴブリンスレイヤー
日本のオンライン小説およびライトノベル。
「このライトノベルがすごい!2017」の新作部門で1位

最下級モンスターであるゴブリンのみを狩る
冒険者・ゴブリンスレイヤーの活躍を描く作品である。

 参考:ウィキペディア フリー百科事典

私の中では圏外の作品だった。タイトル
ですでに敬遠してたからだ。でも…
かなり面白かった!第一話が自分の中で
「当たり」だったのがよかったと思う。

~~~以下、wikiより
冒険者になったばかりの女神官は新人冒険者の一党(パーティー)に
誘われて4人でゴブリン退治に向かうが、経験の無さからの油断の
ためにゴブリンの奇襲を受けて一党は全滅してしまう。

絶体絶命の女神官を救ったのは、ゴブリンスレイヤーと
名乗る銀等級(序列第3位)の冒険者であった。
~~~

アニメでRPG等で、麻痺しがちになる
が戦いとは本来凄惨なもの。決して、生
き返ったりはしない。本作の1話でも無
残な死が待っている。現実は、異世界で
無双なんてことはない(まぁ、これも小説ではあるが…)

---------

本作のゴブリンの存在をwikiから箇条書きで抜き出してみる

・1匹なら力自慢の村人でも倒せるほど弱い
・群れをなして残忍狡猾なやり口で冒険者たちを陥れる存在
・油断すれば村を滅ぼすことすらある脅威

・群れの数の多さから冒険者ギルドへの依頼が多い
・報酬は少なく、一般に弱いと認識されるゴブリンを殲滅しても名声は得られない
・↑ゆえに、熟練の冒険者は依頼を受けず、代わりに新米の冒険者が依頼を受けることが多い
・しかし、熟練の冒険者でも場合によっては死に至る可能性がある
・新米の冒険者では経験不足もあって舐めてかかるがゆえ、餌食となる


上記からすれば、本作の主人公「ゴブリ
ンスレイヤー」は異端として描かれるわけだ。
普通なら、例えばだけど、刑事になったの
だとしたら、どうせなら凶悪犯を捕まえて、
名をあげたいわな。

---------

wikiにもあるこの言葉が一番ふさわしい
のだと思う。

~~~以下、wikiより
骨子としてはアメリカンコミックの『バットマン』や
『グリーンアロー』のような地元で延々と犯罪者を
退治している常人のヒーローとしており、それを典型的な
ファンタジー世界へ展開したもの
~~~


自分ならどうしたい? そう問いかける高尚なアニメ(言い過ぎ) 。。。



関連記事

Sponsored Link

[ 2018/11/26 09:00 ] アニメ | TB(-) | CM(2)
『ゴブリンスレイヤー』もダークな雰囲気を持ったアニメとして、
どう描かれるか気になっていましたが、
普通に面白いアニメに仕上がってますね(´∀`)
ゴブリン側も学習するから気が抜けない、
無双できるようなパワーバランスでもないから下手をすれば、
主人公パーティーが全滅する。
冒険ものや戦闘ものらしくシリアスかつハラハラさせる魅せ方が上手いアニメですね~。
[ 2018/11/26 22:27 ] [ 編集 ]
>ゴブリン側も学習するから気が抜けない、

まさにこれですね。主人公の言葉を借りるならば、
「奴らはバカだが間抜けじゃない」ですね。

そして、無双できるほどでもないのが個人的に
好感です。ゴブリンスレイヤー本人もさることながら、
他の銀等級3人すらもこの程度なのか!と
(いい意味で)驚きましたし。

今後が楽しみです\(^o^)/
[ 2018/11/26 23:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
最新コメント
プロフィール

神田ももたろう

Author:神田ももたろう
2015/2/20 マイホーム購入
 39歳(2015/4/13時点)

人生バタバタして、なんでも始める
のが遅かったけれど、今からまた
いろいろ頑張ります。

一応、ダイエットブログです。
35kg痩せた
過去の私の努力をよかったら
御覧ください…(;´Д`)

過去日記:万年ダイエッター

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング