ブログパーツ

39歳からいろいろ頑張るブログ

人生安定しはじめた今からいろいろ頑張るブログ

オートファジー(自食作用)と完全無欠コーヒー。たんぱく質ファスティングの有効性を再確認

10月3日、2016年ノーベル生理学・医学賞の受賞が
決まった大隅良典・東京工業大学栄誉教授。受賞
理由は、細胞内部の自食作用、オートファジーの
メカニズムの解明だ。

 ノーベル賞を受賞「オートファジー」とは何か
 生理学・医学賞に大隅良典東工大栄誉教授
 2016年10月03日 東洋経済 ONLINE

~~~

今年もノーベル賞に湧いている日本。素
晴らしいと思うと同時にオートファジー
が注目されたので驚いた。私の中でのマ
イブームだったからだ。

この言葉を初めて知ったのは、例の完全
無欠コーヒーの本「シリコンバレー式
自分を変える最強の食事


自食作用

詳細は割愛するけど、この本では糖質制
限のみならず、ときどきのタンパク質の
制限を薦めていた。理屈はオートファ
ジーの原理を活かすため。完全無欠コー
ヒー等を利用しつつ、時々のタンパク質
ファスティングによって、さらに完全無
欠にせよ!ということだった。

オートファジー
人体に数十兆個あると言われる細胞ひとつひとつの
中でも、古くなったタンパク質や異物などのゴミを
集めて分解し、分解してできたアミノ酸を新たな
タンパク質合成に使うリサイクルシステムが働いて
いる。このリサイクルシステムのうち分解に関わる
重要な機能がオートファジーだ。

 上記、記事より抜粋

私は驚いた。いろいろ過去にも栄養関係
の知識を調べたりしたけれど、油や糖質
の制限はあれど、タンパク質は絶対的存
在。それを制限などという話は聞いたこ
とはなかったからだ。ましてや、私なん
て、プロテイン信者である。現在もプロ
テイン(コンバット)
を継続して飲んでいるわけで。

だけれど、調べていくうちに、オート
ファジーという理論がググると結構ヒッ
トすることに気づいた。そして、試し
てみる気になった。最近の酵素ドリンク
でのファスティング
も実は、オートファ
ジーを働かせる意味があったわけで。

そして、今回のノーベル賞。私も権威あ
るものに弱い(←ミーハー)ので、堂々
とファスティングをすることができるというもの。

また、今後のタンパク質信仰に一石を投
じるかもね。摂取方法の工夫という意味で。


私の脂肪も食べていいんだよ?(ぇ 。。。




関連記事

Sponsored Link

[ 2016/10/05 00:00 ] ダイエット | TB(-) | CM(2)
僕もたんぱく質はいっぱい取らなくてはいけないものだと思っていました。
まぁ プロテインは美味しくないので飲む事はなかったのですけど、、、
知識としては、知っていました。
こういう知識ってどんどん変化して行くのですよね。
常にアンテナを広げていないと、いつの間にか時代遅れ?
色々大変です。

僕もヨーグルトは安いのが一番だと思いますよ。
何しろ続けるのが必須だと思うので、高いものは続けられませんから (-_-;)
[ 2016/10/05 01:15 ] [ 編集 ]
>まぁ プロテインは美味しくないので飲む事はなかったのですけど、、、

さ、最近はかなり美味しくなってきてるんですよ(^_^;)
以前、通っていたジムでは「プロテインバー」と
いうのがあって、美味しいプロテインを作ってくれましたよ^^

話はそれましたが、どんどん健康関係の知識も
新しいものが出てきてますよね。自らで実践して
効果を確認してみたいなといつも思ってます。
[ 2016/10/05 18:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

神田ももたろう

Author:神田ももたろう
2015/2/20 マイホーム購入
 39歳(2015/4/13時点)

人生バタバタして、なんでも始める
のが遅かったけれど、今からまた
いろいろ頑張ります。

一応、ダイエットブログです。
35kg痩せた
過去の私の努力をよかったら
御覧ください…(;´Д`)

過去日記:万年ダイエッター

ランキング