ブログパーツ

39歳からいろいろ頑張るブログ

人生安定しはじめた今からいろいろ頑張るブログ

【君去りし後】 「うる星やつら」…時代にそぐわない主人公・諸星あたるを救うためのスタッフさん達の努力 【君待てども…】

まさかの「うる星やつら」連発。いやーすんません。



TVでやってたらしい放送直前特番のダ
イジェストがYouTubeであがっていた
ので見てみました。スタッフさんの裏
話が聞けて、なかなか楽しめました。

ファンが選んだ(1期の)人気回トップ
7というのをやっていた。1、2位は、
往年のファンなら当然、新規でもそうだ
ろうなと思う鉄板の順位。2位は第5話
の「君待てども…」。全話通しても、
1位を争う人気回。興味深いのは、第5
話という早い段階で、この鉄板回を持っ
てきたこと。監督曰く…

「早い段階でこの話を持ってこないと、諸星あたるの好感度を挽回できない」


うる星やつら・理由
※29分あたり


…と。監督が危惧したのは、諸星あたる
という「女たらし」(って、今でもこ
の表現って若い人に伝わるのだろうか)
というキャラは、令和の今では、受け入
れられないだろうという心配があったそ
うな。それゆえ、早い段階での人気回を
持ってきた事情があるという。

時代が違えば、価値観も異なる。話は
それるけど、大昔のドラマ「スクールウ
ォーズ」の有名シーンで先生が生徒を殴
る、というのがある。もちろん、憎しみ
で殴るというわけじゃなく、愛情を込め
て…だ。当時でも、批判は多かったらし
いが、視聴者は概ね受け止めていたので
はなかろうか(我々世代は、先生からの
体罰はそれなりにあった世代なので)

でも、令和の今なら、どんな理由があれ
絶対にありえない。再放送もおそらくで
きないだろう。それぐらいの価値観に隔たりがある。

…と話を戻して。

そして、不動の第1位「君去りし後」
同様に第10話とこれまた早い。理由は
先と同様。いかに「女たらし」という
だけじゃなく、実はあたるが心底ラムに
惚れているということを、視聴者に早い
段階でアピールし、その前提で観ても
らうことで、中和する意味合いがあったのだと思う。



私自身、中学生の頃、なけなしのお小遣
いで単行本(ワイド版)を毎月1冊ずつ
購入していました。
そして、何度も何度
も読み返した思い入れのある作品。

友人2人(40代・50代)にうる星好
きがいます。昭和では熱狂的にファンだ
った2人。だが、2人とも令和うる星で
は脱落した。正確にはアニメすら見てい
ない。そもそも、アニメを見る文化が
彼らにはもうないのだ。年齢を考えたら
当然といえば当然なのだと思う。

私自身、今の年齢でアニメを楽しめてい
るのは本当にマイノリティなんだなと思
う。中学の頃のワクワクを思い出しなが
ら、昭和版はほとんど見られなかった分
令和版はしっかりリアタイで半年間楽し
みたい。そう思う。


やべー長文になってしまった! 。。。




[ 2024/01/16 09:00 ] アニメ | TB(-) | CM(8)

9ヶ月も待ったわ…「うる星やつら」待望の2期放送開始!

今年1発目のアニメ紹介。最初に相応し
い作品は、個人的にはこれしかないでしょう!



ということで、ようやく待望の2期が
1月11日から放送開始になります。
9ヶ月も待ったよ…長かった)
正直、上記PVを見るだけでも、往年の
ファンは、今から興奮冷めやらぬ…と
いう感じじゃないでしょうか。
特に、PVラストの花嫁ラム(※有名な
シーンです)は、反則クラス!

基本的に原作準拠。でも、原作の量が量
だけにどこを割愛し、どこの話を選ぶの
かは楽しみでもあり、怖くもあるのは
1期も2期も同じ。

うる星やつら・ステンレスタンブラー
※お気に入りのステンレスタンブラー(ローソン仕様)

原作の後半といえば、ややダレている時
期。そして、登場キャラも前中に比べ、
不人気なのも多い印象。が、後期といえ
ばやっぱり外せない人気キャラ&ストー
リーの因幡クン。さらには第1話の伏線
(?)を回収すべく、ラストを飾る感動
長編「ボーイ・ミーツ・ガール」(以下
BMG)がある。特にBMGをどう描くかで、
令和うる星に厳しい諸先輩方の評価も変
わってくるとは思う。終わりよければなんとやらってね。


「いまわの際に言ってやる」 ←このセリフが今から待ち遠しい! 。。。




[ 2024/01/10 09:00 ] アニメ | TB(-) | CM(6)

今が旬!eスポーツが題材のアニメ「僕らの雨いろプロトコル」

今年も残りわずかとなりましたが、今期のアニメ紹介。



初(?)のeスポーツを題材としたアニ
メとして貴重。ゲームを題材としたアニ
メは過去いくつかあったけれど(ハイス
コアガールとか)。というか、さすが
ジャパニメーション。アニメ(漫画)に
ならないジャンルが無いよね(褒め言葉)

eスポーツ

「eスポーツ(esports)」とは、「エレクトロニック・スポーツ」の
略で、広義には、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を
指す言葉であり、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った
対戦をスポーツ競技として捉える際の名称。

 参考:一般社団法人日本eスポーツ連合オフィシャルサイト

広義で言えば、ゲームのこと。対戦を主
とし、スポーツ競技として扱う。近年は
巨額な賞金が出る大会も結構増えてきた(海外は特に多い)

また、五輪に採用の可能性もあったりす
るし、一躍有名になれる可能性のある
ジャンルと言えよう。

 リンク:IOCが触手を伸ばす「eスポーツ」―五輪での採用に実現性はあるのか?

主人公たちがプレイしているのは、いわ
ゆるFPSというジャンルのオンライン
ゲーム。チームを組んで、相手と戦う。
個人の技量はもちろんのこと、チームワ
ーク(声での連携等)も大事であり、ま
さに、フィジカルのスポーツと何ら変わ
らない…というわけだ。



アニメだから仕方ないけれど、綺麗めの
女子もたくさん登場する。だが、リアル
では、かなりおっとこ臭い世界だと思う。

ただ、例えば「スマブラ」であったり、
「ぷよぷよ」であったり、比較的女性も
多いeスポーツもあったりする。あと、
女性のインフルエンサー(Vチューバー
含む)が流行りのFPSゲームを(案件か
もだけど)配信してたりすることも多い
ので、女性にも少しずつ浸透していって
いるんじゃないだろうか。


ゲームは1日1時間(by高橋名人)の世代です 。。。




[ 2023/12/12 09:00 ] アニメ | TB(-) | CM(4)
検索フォーム
最新コメント
プロフィール

神田ももたろう

Author:神田ももたろう
2015/2/20 マイホーム購入
 39歳(2015/4/13時点)

人生バタバタして、なんでも始める
のが遅かったけれど、今からまた
いろいろ頑張ります。

一応、ダイエットブログです。
35kg痩せた
過去の私の努力をよかったら
御覧ください…(;´Д`)

過去日記:万年ダイエッター

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング